テレアポの大事さとは!?

人によって違うと思いますが、電話の対応って案外難しいものなんですよね!

「もうしばらくお待ち下さい。」

「只今、○○は外出しておりまして折り返しのお電話をさせましょうか?」

電話で、接客をする時の対応はなれない人などにとって、嫌なもんですよよね。

そんな中、テレアポなどの対応に満足できない貴方でもスグに使える電話のかけ方を幾つかご紹介したいと思います。

その前に、電話でのおしゃべり(トーク)などであなた自身がしゃべっているテレアポトークってどのような感じでしゃべってますか?
たまに見かけるのですが、電話をしながらお辞儀など頭をしゃがめながら、電話で話している人、または電話しながら手のしぐさで何等かのジェスチャーをしている人..

まず、あのような電話の仕方はダメなテレトークの仕方と言えるでしょう。

そもそも電話で話す場合、普通に人話すのと違って、お互いが声のやりとりによって行う音の交換みたいなものです。

当然、電話トークでは相手の顔を見ながら話することをしていないため、どうしても頭の中で顔を思い浮かべながら話をしていると思います。

そういう中で、先ほどのジェスチャーやお辞儀などをしてしゃべっていると、普通にしゃべっている時でもそのような感じで誰とでもしゃべることになり、余りにも人からみたっら不自然な感じになってしまいます。

ですから、テレフォントークをする際には、常に頭で考えながら話すということを念頭におきながら、しゃべる事により自然とその手のしぐさなどが治っていくと思われます。

そういった事を習慣づけておけば、あなたもテレホンアポインターとして活躍できる日々が続くことができると思います。

しかし、電話での話し相手がいないため、そういった電話で話す機会が無い人がいらっしゃるのなら、テレクラやツーショットダイヤルなどで、テレトークの練習の意味で試してみるのもいいかもしれません。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア

テルテルパックリンク関連ページ

サイト管理者情報

お問い合わせ窓口

サイトマップ

投稿カレンダー

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright© 2013 テルテルパック All Rights Reserved.