ナマの感じる効果音やトークやハスキーボイス

通常のチャットサービスだと、どうも言葉のやり取りだけでしょうもなく感じる場面がありますが、ライブチャットやテレクラの場合だと音や映像を楽しめるので、よりリアルに近くにいることを感じることがあります。

それはなぜかというと、その音自体のナマの感じる効果音やトークで奏でるハスキーボイスなど、その一つ一つが新鮮に感じることができるからだと思います。

それに、らいぶちゃっとなどの映像付きのチャットともなれば、相手の音声はモチロンその言葉と相手のしぐさや動きがリアルタイムで流れる映像にどうしても目がいってしまいます。

このような事から考えると、チャットや直メなどの掲示板より、異性と出会える確率が高いのは、このライブチャットのサービスが一番だと考えられます。

ライブチャットには、0円チャットと呼ばれる無料で体験できるコーナーもあるので、よりお得で生のLIVEを実感できることでしょう。

しかしながら、昔から異性と出会える手法として多くの出会いを確立させたのが、テレクラ(テレフォンクラブ)のツーショットダイヤルなどのサービスなのです。

リンリンと鳴り響く、ダイヤルQ2では転送電話などを利用して、その掛かってくる人の待合場所と言えば、赤電・黒電などの公衆電話のボックスで女の子が来るまで、ひたすら電話待機音を聞いていましたよね。。。。

しかし、そんなテレクラのサービスがライブで画像や映像まで見れる電話出会いのシステムサービスまでに進化したとは、現在の30代・40代の人たちはどう思うのでしょう。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア

テルテルパックリンク関連ページ

サイト管理者情報

お問い合わせ窓口

サイトマップ

投稿カレンダー

2019年8月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright© 2013 テルテルパック All Rights Reserved.