ダイヤルQ2 – dial-q2

アダルト専用のツーショットサービスとして、1989年からスタートし始めてから、早20年余りが経ったいま、その活躍の場はマネー系の投資情報や企業の募金活動などに利用されているようです。

その当初は【ツーショットダイヤル・オナニーツーショット】など、0990の番号で始まるそのダイヤルQ2はその電話ごしにいるテレホンレディたちが電話を掛けてくる男性のお話相手(エッチな会話)をしながら、楽しむサービスが主なモノでした。

オナニーを専門とするダイヤルQ2では、女性のオナボイスが電話掛けてすぐ聴こえてくるという今では考えられないほど、哀れなものでしたが、その当時の男性はそのオナニーで喘いでいる女性の声を聞きながらオナニーをするという、アダルトビデオで感じられない新鮮さがウリでしたが、ウラの話では、その殆どのオナニー音はおばさんや一般女性が喘いだ声をそのまま録音して、それを使い回しにして利用したり、ツーショットダイヤルでは、その相手の女性がほぼダイヤルQ2の運営者が雇っていた「サクラ」というものでした。

それから、「サクラ」という隠語が出てきたのですが、今ではこの【 サクラ=ヤラセ 】というのは、出会い系サイトを利用したことがある方なら、相当身に染みていると思われます。

しかし、そのテレホンサービスの王道を走ってきた「ツーショットダイヤル」も今年の12月で幕を引きそうです。

NTTでは地域会社を合わせ2014年2月では全サービスを終了するそうです。

これも、電話サービスの時代を築いた世代交代がテレクラへもう始まっているのかもしれませんね。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア

テルテルパックリンク関連ページ

サイト管理者情報

お問い合わせ窓口

サイトマップ

投稿カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright© 2013 テルテルパック All Rights Reserved.